モニター&DVDの取り付けやHIDの取り付け

HIDの取付

これは車・バイク問わずに人気。あの明るいヘッドライトに憧たヒトも多いはず。一昔前は非常に高く、HIDの有無にこだわって車を選ぶヒトもいたくらいでしたが...。

最近はヤフオクあたりで5000円程度で買えちゃうんです!!

安い分すぐ駄目になってしまったり、HI/LOW逆転などのトラブルは多々聞く話だけど、だからこそ自分でヤレる知識は身に着けておきたい所。理解できればそう難しくない作業です。    (注、電装品なのでショートや感電などに注意してください。)

HIDキットの内容

 
・バナー  … 電球的部分。発光する所
・バラスト … HIDシステムの本体。
(・リレー … 負担軽減やシステム安定化の為バッテリーから直接電源を取るスイッチ的な配線。)
さらに明るくしたり色をつける場合は別のバナーに交換するだけでOKです。

取付作業

 @バラスト本体を納める位置を探します。
 Aヘッドライトのバルブ交換の要領で、バナーを取付。
 Bバラストを接続。既存配線を取付けて完了となります。

゚+。゚★感・・(ノ)゚∀゚(ヾ)・・単★゚。+゚


基本的な構成はこんな感じになります。

HID マニアックス

基本的に取付理論の非常に簡単です。ただし、バルブの型、車種によってはバルブ交換自体がかなり面倒に作ってあるものもあり、時には「加工」も必要になります


また、HIDの型によっても少し取付方の違いや、特徴がそれぞれあるのでココに各配線図を用意しておきます。



取付の面倒な例としては  ダイハツ「コペン」のHID(H1)  をご覧下さい。

βуё★ (o'ω'o)ノ ★ βуё

inserted by FC2 system